2013
05.10

平成の大遷宮

Category: ・神社
2013年5月10日



島根県の出雲大社では、約60年ぶりに遷宮が行われ、数年にわたる大修造事業を終えて、平成25年5月10日の今日、本殿遷座祭が斎行されます。


私も、お仕事の前に出雲大社にご挨拶
今年は、伊勢神宮のご遷宮もあり、何か特別な年になりそうです



そもそも遷宮とは、御神体や御神座を本来あったところから移し、社殿を修造し、 再び御神体におかえりいただくことですが、その意味があり、
 
(1)木造建築の建物を維持していくため 。
(2)社殿の建築など様々な技術を継承していくため 。
(3)神社は清浄であることが必要で、そのために遷宮を行う 。

『神の力がリフレッシュされる』

ということのようです

暗いニュースが多かった日本。
これを機に、新しい日本になっていくような気がします
蘇れ日本



さぁ~
色々、やらないとな~
がんばるぞ~


Comment:0  Trackback:0
2013
04.18

瀧原宮

Category: ・神社
朝の用事を済ませて、伊勢と二見へ

それから、瀧原宮に行ってきました



ゆっくり歩いていると、向こうからテクテク歩いてみえる宮司さんが



お迎えに来てくださったようです。



私たちのタイミングに合わせてかのようで、びっくりしますが、
ついでに、お宮の説明を受けて、しばらく、お話して、自分の役目を確認して、それではまた



静かで穏やかなお宮で、またゆっくり行きたいと思います
Comment:0  Trackback:0
2012
07.21

浅間神社本宮

Category: ・神社
外が真っ暗な時にお家を出て、静岡へ

7/21の友引に、どうしてもしたいことがあって

それは、伊勢の内宮にもある木花咲耶姫を祭神とする浅間神社本宮



なぜかというと。

「浅間神社の総本山である富士山本宮浅間大社の社伝では、コノハナノサクヤビメは水の神であり、噴火を鎮めるために富士山に祀られたとしている。また、この説話から、結婚、妻の守護神、子宝、安産の神、子育ての神とされており、コノハナノサクヤビメにちなんで桜の木をご神木としている。」


という事で、来週の出雲リトリート参加メンバーの祈願と、出雲&浅間コラボ特別お守りを頂く為に



木花咲耶姫の包みの中に、富士山のお守りが入っています!
これに、願いを込めて



出雲大社のものと合わせて、縁→結婚→良妻→子宝→安産→子育て→家族円満となりますように



裏にある湧玉池で、禊いで明日の富士山に備えます



富士山に登る前に、ここのお水で清めるのが本来のルール





それにしても、この家紋、なぜか?ネイティブアメリカンっぽく思えちゃう


Comment:0  Trackback:0
2012
05.02

韓竃神社

Category: ・神社
朝、神原神社、出雲大社へ参拝してから、出雲A級パワースポット「韓竃神社(からかま)」へ

アマテラスの弟神スサノオが、生まれた場所みたいです

出雲大社の裏側の道を車でしばらく走ると、看板が出てきて、車を止めて山道を歩いて行きます。



今日は暑かったので、首にタオルが必要
鳥居を見つけました



看板に、大変危険で滑りやすいです!と書いてあり、びっくりしましたが、A級パワースポットですもんね、簡単には行けないわよね



すごい急な斜面
高所恐怖症の人は、無理ですね



必死に登って行くと、鳥肌が
すごい迫力の大岩
岩から生える木々
強い生命力ですね
これはすごい



自然の力ってすごいね!



やっと、社に着いたと思いきや、わずか45センチの隙間を通って行かなければ
汚れて良い服で挑むべし



到着
ここは、来れて良かった



とにかく、感動



古事記に出てくる、すごい場所
ぜひ!いろんな写真をコピペせよ
運気上昇だ


Comment:0  Trackback:0
2012
03.29

宇治神社&宇治上神社

Category: ・神社




源氏物語の舞台ですね







カワイイ!!



みんなの恋路を祈って


Comment:0  Trackback:0
back-to-top