2013
03.10

再び四国へ

60番 横峰寺



これで、88の寺をすべて参る事ができました
長かった~

今回、通行止めもなくなり、小さなバスがあったので、自家用車は途中で置いておきバスで出発



バスからの景色を見て、これは雪なら無理だわっていうくらい細くて急斜。あの時、事故ってなくて良かった生きてて良かった

見れば見るほど、怖い崖っぷちの道でした

駐車場からお寺まで、またまた、結構歩くのね
もう、この展開なれてきたな(笑)
おかげで、足腰が強くなったわ



到着
あったかくなったのに、ここはまだ雪。




振り返ると、あっという間の四国お遍路の旅



いつか歩いて行くのかな


Comment:0  Trackback:0
2013
02.23

四国八十八ケ所ラスト

85番 八栗寺



ここは、ケーブルカーに乗って
流れる音楽は、ザっ演歌~
朝から、渋い(笑)



展望台がありました!
後、少し



私が真剣に般若心経を読んでいると、隣でパシャパシャ
パパさんがそわそわ
この家紋が気に入ったらしく、アクセサリーを作る時の参考にしたいようです
まっ、ここまでがんばってくれたし、よしっ




86番 志度寺



寒い日は、仏像もニットキャップ



こちらは、お茶とお菓子のお接待があり、お茶だけ頂きました
温かいお茶、本当にうれしかった



綺麗なお庭を眺めて、お茶を飲めるだけで、幸せすぎる
がんばってきたね私達
自分たちのためだけなら、しんどくてやめてたかもね
みんなの顔を思い出して、その存在のおかげ、おかげさまです



87番 長尾寺



もう少し
もう少し
口に出すようになってきました
何もしていないのに、みんなごきげん
本当に、もう少しだ



ここの名物のおはぎ



全然甘くなくていい
甘納豆の甘みと、もち米のつぶつぶ感が最高でした
これは、このためにここに来たい
お家に帰ったら、作ってみよう



88番 大窪寺



そして、ついにラスト88番大窪寺

うれしい~
がんばった~
よく歩いた~
4ヶ月の娘と、こんな長い旅、よーくがんばれた~



少しだけなんだけど、ほんの少しだけ、母として強くなれたような気がします



娘のお風呂や、夜泣き、なるべく他の人に迷惑をかけないように。
娘に負担をかけないように。
主人の邪魔をしないように。
必死だったな

そして、それを見て助けてくれる人や、応援してくれる人たちに出会った事も、人生の財産になりました

人のためにと始めた四国八十八ケ所お遍路の旅
結局、自分たちの大きな成長の旅になりました

生きてる人も、天国にいる人も、どうか、幸せでいてください



目の前に起きることには意味があり、必ず自分の肥やしになり、成長となり、きっと、自分の命を輝かせるための出来事なのだから
自分の命は、誰かのために使ってこそ、自分の生きている意味がわかり、自分の弱さを許し認めることができるのら


そう信じて、これからもがんばるぞ~



最後の大窪寺の横で食べた打込みうどん
白味噌とゆずの味で、根野菜いっぱいで、格別に美味しかった

60番の横峯寺は、雪が溶けて道が通れるようになったら、行きまーす
その日を楽しみにして、お遍路の旅を終わりとします

見てくれていた方、ありがとうございました
行けてないっと思わなくても、もう、一緒に連れて行ってます
長旅、お疲れ様でした
Comment:3  Trackback:0
2013
02.22

四国八十八ケ所⑨

74番 甲山寺



今日は、80番台にやっと入れそう
長ーい道のりだった
がんばるぞ

75番 善通寺



ここは、空海の誕生の地



とにかく広い



東院と西院に別れていて、地図を見ないとわからないです
空海の存在の大きさが、よくわかりますね。



中には、屋台が沢山あり、早い時間からあいてるところもありました。



それから、樹齢1000年くらいの木が







76番 金倉寺



誰かに似てるな~



77番 道隆寺



ここの鳩は、人なつっこい
少し遊んじゃった



78番 郷照寺



鐘の音の響き
これだけ、いろんな違いがあるのを知りました





79番 天皇寺



ここは、神社もあります!
日本武尊のお話しもあり、おもしろい



80番 国分寺



ドラえもんの漫画で説明してくれる本



ちょうど、空海の話を車内でしていて、私の説明不足で、年下のパパさんにはちょっと難しかっただろうから、国分寺で売っていたマンガで、わかりやすいとプレゼントしました



なるほど






お腹がすいた~
これだけ動いてると、すぐお腹がすいちゃうな
授乳中だから、余計すくのかも

香川に来たら、うどん
人気のうどん屋さんを2件まわりましたが、行列で入れなかったので3件目の山下うどん



何とか少し待って入れた



テレビによく出てる店のようで、芸能人の色紙だらけ



いただきます




81番 白峯寺




82番 根香寺



樹齢1600年の木



本堂



明るい太陽の光を浴びていた場所から、暗い廊下を進むので、何も見えず怖かった



NHKの車が
取材中みたいです
お遍路ブームがきてる予感



83番 一宮寺





84番 屋島寺





本堂に立つたびに、穏やかな気持ちになりますね

敵も味方もなく、良いか悪いかもなく、ただそこに存在するだけ
すべては、自分が作った困難な生きにくい道。

明るく穏やかな道を歩こう





夕飯もうどん



少し早い時間なので、良かった
店内、いい雰囲気



ここの釜ぶっかけうどん、美味しかった


Comment:0  Trackback:0
2013
02.22

四国八十八ケ所⑧

今日もスタート

昨日、道が危険で行けなかった横峰寺に、パパさんがどうしても行きたいと言うのをなだめて

65番 三角寺



朝から、歩きのお遍路さんに数人お会いして、情報交換タイム
こういう出会い、時間が、たまらなくうれしい



車で行くのも大変だと知ったら、歩きのお遍路さんが、すごい人たちにしか見えない

会うたびに、知恵や生きる喜びを教えてくれる先生みたいです



66番 雲辺寺
香川県だぁ~
涅槃(ねはん)の道場



ここは、ロープウェイで




降りたら、すごい雪



八十八ケ所の中で、一番高い場所にあるお寺だけあって、雪景色が続きます



帰りもロープウェイに乗って



帰りのロープウェイを降りて、昼ごはん。



今日は、お蕎麦




67番 大興寺



清々しい空気が漂います



1200年の木



下手な般若心経を必死に読み、そして終わると、住職さんが声をかけてくれました。
1枚の封筒を手にして、「ご利益があるから、持って行きなさい」と、貴重な錦織の札を頂きました
数日前、新聞にも載っていましたが、247回、八十八ケ所を巡っている方がいて、その方が納めた有難い納め札でした

お遍路を100回以上回らないと、もらえない貴重な札で、納め札入れにあれば、盗まれることがあり、見ることができたら、幸運になると言われているくらい貴重なんだとか



お遍路豆知識
寺に行く時、必ず持っていく納め札。

1巡目から3巡目まで 「白色」、
4巡目から7巡目まで 「緑色」、
8巡目から24巡目まで 「赤色」、
25巡目から49巡目まで 「銀色」、
50巡目から99巡目まで 「金色」、
100回以上の人には   「錦織」
の納め札を使う事になっています。

住職さんに、途中、天草で買った、あおさと、とろろ昆布があったので、お返しにならないですが、お渡ししてきました

もし、この札で願いが叶うなら、地球上のすべてのものの平安
これしかないです





68番 神恵院 69番 観音寺



ここは、お寺が2つ。
こんな事もあるんですね。



午前中、雪景色だったのが嘘みたい
暖かいくて、シャツだけでいいかも




70番 本山寺



京都の東寺みたいです



寺デート
素敵



こちらも、寺デート



納経所に、ネコちゃんが
気持ち良さそう




71番 弥谷寺



ここは、長ーい長ーい階段が続き、寺と岩山が一緒になってるような場所でした



行きかうお遍路さんに、赤ちゃんを抱えていたので、がんばってと応援されました



それにしても、一気に登ったので、足がパンパン



日本じゃないような景色でした





登りきったら、また絶景
ご褒美は待ってます



寺を巡って、靴を脱いで上がる場所は、ここが初でした。






72番 曼荼羅寺(まんだらじ)





田舎の景色




73番 出釈迦寺



寺伝によれば、空海(弘法大師)が7歳の時に倭斬濃山(わしのやま)(現、我拝師山)に登り、「仏門に入って多く人と衆生を救いたいのです。私の願いが叶うなら釈迦如来様、お姿を現して下さい。もし、願いが叶わないのなら私の命を仏に供養します」と願い、山の断崖から谷へと飛び降りた。すると、落下する空海の前に釈迦如来と天女が現れて抱きとめ、「一生成仏」と宣し、彼の願いが成就された。感激した空海は、釈迦如来が現われた山を「我拝師山」名づけ、その山に出釈迦寺を建立し、釈迦如来の尊像を刻んで本尊としたという。(ウィキペディア)



木の椅子で、休憩
今日は、ここまでにしますか
後、少しです


Comment:0  Trackback:0
2013
02.21

四国八十八ケ所⑦

54番 延命寺



お遍路万歩計
こんなのあるのよ~



今日は晴天



55番 南光坊



すごい迫力です
かっこいい




すぐ横に、神社がありました
伊勢神宮の内宮内にもある、大山神社



昭和20年の空襲で、街は焼けてしまったけど、この木は必死に耐え生き残ったみたいです
人間の欲望のせいで、かわいそうに
よーくがんばった
なでなで






次に行く途中の寄り道
今治タオル
ここは、サロンのタオルやブランケットを見る、私の目的地
これは、また後で




56番 泰山寺



納経所にいた、ななちゃん
白くてふわふわで、カワイイ
うちのトンちゃんも、実家でお利口にしてるかな



57番 栄福寺



般若心経の手ぬぐい
これは、おもしろい



エコバッグもありました



よーく見ると、お坊さん



58番 仙遊寺



子安観音
健やかに育て~
すべての母の思いです



今は、お休みみたいだけど、足湯があります。
歩きのお遍路さんには、ありがたい



こんな景色のご褒美も



ここは、天然温泉と精進料理が食べられる宿泊施設もあります
最高な景色と、かけ流し温泉と、健康的なお料理
お遍路さんでなくても、行きたいね


59番 国分寺



国分寺は、ここで3つ目。

悪い場所をさすって、薬師さんに取り除いてもらう壺?
私は、頭かな?(笑)
おバカは、治らないよね



60番 横峰寺

この前の雪で、路面が凍結
そして、急な斜面
スタッドレスの意味はなく、何をしても滑りまくりで、途中Uターンするのも、地元の方の助けが必要で、戻ってくるだけで必死

崖から落ちそうで、死にそうな思いをしたけど、隣りで笑うパパさんと娘を見て良かった~
この2人は、守らなくちゃ
本当に怖かった

地元の人も、たまたま歩いていて、ラッキーでした。
12月から2月末までは、通行止めにしてある道路で、通ってもいいけど自己責任。
人がいたのが奇跡
助けてくださった、おじいさん。
お経を読み続けてくれた、おばさん。
土木関係のおじちゃんたち。
すべてに感謝感謝です

帰り道の絶景に、涙が出てきました
生きてて良かった

毎日、大切にしよう



パパさんは、行けずにしょんぼりでしたが、私はみんな元気で幸せだ

61番 香園寺



美術館のような建物



この木の中に入れそう
入りたい
手の中にいるみたい



62番 宝寿寺



63番 吉祥寺





64番 前神寺



ここも、広ーい場所でした
行事が多いみたいで、神社のような造り



今日もお疲れさま
Comment:0  Trackback:0
back-to-top