2012
05.31

ありのまま

いい人

いい女、いい妻、いい嫁、いい母、いい子供。

どんな人でも、多かれ少なかれ、いい人って言われたいと思うけど。

人にどう見られ、どう思われるか?よりも、自分が何がしたくて、どうなりたいか?を考えた方が楽しいし、充実していくはず
自分の哲学をちゃんとわかっていたら、必死に頑張ってる肩のゴリゴリはとれるかもね

だから、よく見られようと思わず、今あるいいところを知って、大切にあたためていくのだぜ

そんな自分、ありのままの自分でいいのだ

みーんな、ちょこっと休憩ね


Comment:0  Trackback:0
2012
05.30

出雲後5人だよん!

Category: ・リトリート
出雲、楽しみですね
東京から大分まで、たくさんのご参加ありがとうございます
これから、どんな出会いと縁があるんでしょうね

リトリートの参加人数を、限定15名にしようかと思っていたら、いっぱいになってしまったので、20名にさせていただきます!

今のところ、後5名、空きがありますのでね

今年は、1泊2日の伊勢リトリートが出産で、できなくなると思いますので、ぜひ、出雲でお会いできることをお待ちしてます!

良い流れに乗って、それぞれが切り開いていってくださいませ



Comment:0  Trackback:0
2012
05.30

6月スケジュール

2012-06.jpg

Comment:0  Trackback:0
2012
05.29

佐藤初女さん

私の通っている吉村医院の受付の方が、「あなたと似ていて、話が合うはずだから、会ってみたら!」と言われた人

佐藤初女さん
私に尊敬する人の1人



日本のマザーテレサとも言われている方の本を読んで、涙が出ました!
おんなじような考えの人がいることに涙
私のやりたかったことをしてみえることに涙

とにかく、「良かった」
私の今後の目標だね



佐藤初女さんの言葉

人の好き嫌い。
『嫌いな人とは嫌だから、連絡をとらない、2度と会わない、そういったことはせずに、嫌な感情はひとまずおいておき、心を通わせている。

そうすると、何日か何年か、わかりませんが、時間が経つと、またよい感じで出会えることがあります。
人には必ずいいところがありますので、時間をおくといい面も出てきます。
だから、1度きりで決めてしまうのでは良くありません。
切ってしまうと、おしまいになりますが、切らないでいると、そのうちによいチャンスが出てきて、仲良くなれることがあります。

「出会い」を大切にすることで、よいチャンスに巡り会えるのです。

嫌な思いをしても、自分の感情を抑えて、切らないでいることが「祈り」になるのですね。

あの人もいや、この人もいや、と見方を狭くしないで、ひとつひとつの出会いを大切にしていくことが、自分を自由に広げていくことになるのではないでしょうか

(初女さんの言葉でした)





と思うと、嫌いな人なんていなくなりますね

困ったちゃんだな~とか、生きるのが下手くそちゃんねと、思う人はいても、嫌いな人はいない私は、幸せです
重くて苦しいより、軽くて楽しい方がいいのだ

完璧な親も、完璧なダンナさんも、完璧な子ども、完璧な友達もいません
自分も完璧じゃない
過去の出来事に執着せずに、されたことを許すことで、自分のキャパシティが大きく広がります。
成長と共に心が解放されて、自分が楽になるのだから、そして、自分が少し好きになるのだから、許していけるといいですね


Comment:7  Trackback:0
2012
05.29

万能

これだけは、何枚持っててもかさばらず、古くなった服をカバーしてくれて、紫外線や冷たい風から守ってくれ、ハンカチを忘れちゃった時に手がふける「ストール」



その他、部屋のインテリアとして、また、埃がかからないようにカバーに使ったり、肌触りが良くって気持ちいいものは、アイピローやヨガマットラグにしちゃったり、最後までしっかり使ってあげられるのがいいですね

ものを大切に使いたいというものの、できてないから、これだけは大切に使えてるかな
Comment:0  Trackback:0
back-to-top