美しい妊婦たち - ・ハッピーライフ
10
2012

美しい妊婦たち

昨日は、岡崎の吉村医院で助産婦検診



お医者さんだけでなく、助産婦さんとのコミュニケーションも大切にしている病院なので、色々な相談や、最近はまっていることや、布おむつの使いまわし方や、子育ての話まで、本当にたくさん話し合えるので、信頼関係バッチリで毎回安心できます!

やっぱり、白衣ではなくエプロンにわら草履
田舎のお家に遊びに来ている感覚で、いまだ、病院と思ったことがないですね(笑)
薬の匂いが全くなく、子供たちも楽しんでますし、でぶっちょのミニチュアダックスが2匹、気さくなおばちゃん達がウロウロしてますからね
それだけ見ても、楽しい




今回は、母も連れて行ったのですが、古屋に大興奮でした!

長崎の母の実家に似ていて、薪の香りや線香の香り、古屋のかまどや、囲炉裏に「懐かしい」と連呼して、「こんな場所で泊まれるの羨ましい」と



民宿じゃなく、お産の家なんですがね‥‥
もう、泊まる気満々です(笑)

検診が終わると、いろんな人と話をしている母が
相当嬉しかったんでしょうね
まっ、良かったわ

ここの妊婦さんたちって、やっぱ私以上に元気かも
ヨガしたり、走ってたり、薪割りしたり、バカ笑いしてたり、丸太を運んだり、普通の体の時以上に元気だから、地元の妊婦さんを見ると心配になちゃいますね



お産が終わってからも、これだけの体力と精神力があれば、赤ちゃんのお世話で寝不足も、産んでからの鬱も心配なさそう
心底強くなってぶれない感じなのがすごい

それから、感動するのが、みんな旦那さんの前では、可愛らしく最高の笑顔で、旦那さんの愚痴を言わないこと
見習わなくちゃ



ついつい腹が立って、お子さんの前で旦那さんの愚痴をこぼしてしまう気持ちもわかりますが、お子さんにとっては、たった1人の大切な父親
その父親の遺伝子を、半分持ってる自分(お子さん)を知らず知らずに責めてしまってるお子さんも、よく見ます。(ほとんどのお母さんはそのことに気づいてませんが(涙)、お子さんと2人だけでお話すると、私に話してくれるんです

子供の両親を好きでいたい心と、母親に気を使ってしまうのは、何だかかわいそうな気が‥‥



愛する我が子も、旦那さんなしではありえなかったこと
旦那さんの未熟なところを指摘したくなりますが、その前に、その未熟さを受け入れられない自分の未熟さもあるんです
お互いさまの精神で、いたいものですよね
私も、日々反省だらけです

相手が、あれもこれもしてくれないではなく、あれもこれもしてあげたいの精神でいたいもんですよね
お子さんのためにも、優しい女性であるご自分のためにもね

関連記事

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.