雨音を聞きながら - ・ハッピーライフ
23
2012

雨音を聞きながら

ほっ
お産も終わって、今日は朝から憂いの雨

1日、ぼーっと雨音を聞いて、家族と過ごすのも贅沢ですね

お部屋に、いろんな方のお産日記があったので、これをゆーっくり読みながら、自分のお産を振り返ろうかな



結構、しっかり書いてあって、読みごたえ有



いのちをかけて命を産む

死を覚悟してまで、受け入れた出産は、家族の結束力が増すだけでなく、精神力も何もかもが、自分たちを信じ受け入れる強さまでもを産むんですね

医者がすべてではなく、ネットの情報にぶれることなく、他人に左右されず、我が子、それから、自分を信じる強さが少しだけ私も授かったかな

こんなお産をしていたら、虐待だとか、我が子をバカにするとか、育児ノイローゼとか、親の理想を押しつける子育てなんてあり得ないでしょうね



子は、天からの授かりもので、預かりものでもあるのだから、自分の思いどおりになるわけないですよね
自分の所有物ではないからね。

ありのままの我が子を受け入れる
難しいとは思いますが、私はそうありたいな
関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/23 (Sun) 22:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.