心に響いたメッセージ - ・心に響く言葉
19
2013

心に響いたメッセージ

尊敬している先生が、こんな記事(↓『命』)を書いてくれました

私の事はそんないい者じゃないですが、この世に生命を受けた、すべての人へ

心から愛を込めて








『命』

新しい命が誕生した。
親友の子を抱かせてもらった。



見よ、このおっかなびっくりの
ぎこちない抱き方を。(笑)
本能でわかるはずの抱き方が
わからないのだ。
私には子供がいない。
産める身体だが、命を授からない人生であることを、小さな頃からどこかで理解している。

彼女が身籠ったときから、この子の誕生を待っていた。
会えることを心待ちにしていた。

彼女が1人の女性から、偉大な、寛大な心をもつ母になるまでをみてきた。
毎日、毎日、大変化。
つわりや身体がつらい日も、たくさんあったと思う。
だが、泣き言などひとつもいわずに、
妊婦でありながら、薪割りをし、スクワットを楽しそうにして、温泉にも2時間ほど一緒につかっていた。
(愛知県 吉村医院にて出産)

全てを見る目からは、曇りがとれ、心の迷いは断ち切り、受け入れ、周りの人や家族を心から許し受け入れた。

もはや、彼女には垣根がない。

他人とだって生活できるし、どこへいっても、周りと協力して楽しく生きていけるだろう。
例えば、今、20人の子供をひきとって生活しなさいと言われても、彼女ならやるだろう。
食もみんなで分けながら、ひもじい思いをさせずに、楽しいね、ありがたいね、と笑顔を子供に振り向けるだろう。

溢れんばかりの母性を見せてくれている。
1人の女性の生き方をさらに向上、大革新させる出産。
素晴らしい。女性にしかできない。
そして、産まれてきた子。
子はオギャーオギャーと泣いているが、周りは笑顔。
みんなにかわいい、かわいいと見つめられ育っていく。

みんな、そうやって大きくなりました。

家族から教わらなかったことは、
地域の人たち、仕事を通して、怒られながら、社会に貢献しながら、お人に育ててもらいました。

1人で生きてきたなんて思ったら大間違いです。
だから、1人で命を絶ってはいけないのです。
生かされているから生きるのです。

自由を求めながら、自分勝手になりました。
自分さえよければいいと、責任もおうことなく、人のせいにする。
忙しいといいながら、心をなくしていく。
不安だ、不満だと言いながら、心を歪ませていく(歪むとは、不正、正しくないと書く、だから、口も身体も歪む)

みんな産まれてきた意味があり、
みんな全てが必要な存在なんです。

お願いだから、生きてください。

そして、困っている人がいたら、手を差し伸べましょう。
お人になにかしてさしあげたら、すぐに忘れるのです。
期待も見返りもどうでもいいのです。
繰り返した時に、自分の底力となります。

あなたの命を輝かせることが、周りも、家族も、日本をも幸せにします。

私の周りにいてくれる、いくつになってもかわいい女性、素敵な女性、輝こうとしている女性、いつでも見てます。
頑張れ!そして、いつでも応援してます。

愛してます!!!
(ミチコさんより)
関連記事

2 Comments

まき  

あきこ樣

たしかに。
最愛の祖母が亡くなって、何もかもが嫌になって、初めてサロンに行った時、マッサージの後、あきこさんのお昼食べるはずだった、おにぎりをもらいました。初対面で、おにぎり?と思いましたけど、涙が止まらなかったです。
玄米の説明と、どんなに悲しくても体は欲するんだ、お腹を満たせば心も満たされていくから、言われ、もっと涙が出た。
大好きだった祖母が、あきこさんに出会わせてくれたんだ。
また、あきこさんのおにぎりが食べたい。
年下のお母さんみたいでした。

2013/01/19 (Sat) 22:27 | EDIT | REPLY |   

miki  

読み終わる時にはポロポロ泣いてました。
子どもを授かったことに感謝、すくすく育ってくれていることもまわりのみなさんのおかげだと改めて実感。
私は幸せな人生を送らさせてもらっているんだとつくづく思いました。
ステキな文章をありがとうございます(*^_^*)

2013/01/19 (Sat) 21:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.