四国八十八ケ所⑧ - ・四国八十八ヶ所巡り
22
2013

四国八十八ケ所⑧

今日もスタート

昨日、道が危険で行けなかった横峰寺に、パパさんがどうしても行きたいと言うのをなだめて

65番 三角寺



朝から、歩きのお遍路さんに数人お会いして、情報交換タイム
こういう出会い、時間が、たまらなくうれしい



車で行くのも大変だと知ったら、歩きのお遍路さんが、すごい人たちにしか見えない

会うたびに、知恵や生きる喜びを教えてくれる先生みたいです



66番 雲辺寺
香川県だぁ~
涅槃(ねはん)の道場



ここは、ロープウェイで




降りたら、すごい雪



八十八ケ所の中で、一番高い場所にあるお寺だけあって、雪景色が続きます



帰りもロープウェイに乗って



帰りのロープウェイを降りて、昼ごはん。



今日は、お蕎麦




67番 大興寺



清々しい空気が漂います



1200年の木



下手な般若心経を必死に読み、そして終わると、住職さんが声をかけてくれました。
1枚の封筒を手にして、「ご利益があるから、持って行きなさい」と、貴重な錦織の札を頂きました
数日前、新聞にも載っていましたが、247回、八十八ケ所を巡っている方がいて、その方が納めた有難い納め札でした

お遍路を100回以上回らないと、もらえない貴重な札で、納め札入れにあれば、盗まれることがあり、見ることができたら、幸運になると言われているくらい貴重なんだとか



お遍路豆知識
寺に行く時、必ず持っていく納め札。

1巡目から3巡目まで 「白色」、
4巡目から7巡目まで 「緑色」、
8巡目から24巡目まで 「赤色」、
25巡目から49巡目まで 「銀色」、
50巡目から99巡目まで 「金色」、
100回以上の人には   「錦織」
の納め札を使う事になっています。

住職さんに、途中、天草で買った、あおさと、とろろ昆布があったので、お返しにならないですが、お渡ししてきました

もし、この札で願いが叶うなら、地球上のすべてのものの平安
これしかないです





68番 神恵院 69番 観音寺



ここは、お寺が2つ。
こんな事もあるんですね。



午前中、雪景色だったのが嘘みたい
暖かいくて、シャツだけでいいかも




70番 本山寺



京都の東寺みたいです



寺デート
素敵



こちらも、寺デート



納経所に、ネコちゃんが
気持ち良さそう




71番 弥谷寺



ここは、長ーい長ーい階段が続き、寺と岩山が一緒になってるような場所でした



行きかうお遍路さんに、赤ちゃんを抱えていたので、がんばってと応援されました



それにしても、一気に登ったので、足がパンパン



日本じゃないような景色でした





登りきったら、また絶景
ご褒美は待ってます



寺を巡って、靴を脱いで上がる場所は、ここが初でした。






72番 曼荼羅寺(まんだらじ)





田舎の景色




73番 出釈迦寺



寺伝によれば、空海(弘法大師)が7歳の時に倭斬濃山(わしのやま)(現、我拝師山)に登り、「仏門に入って多く人と衆生を救いたいのです。私の願いが叶うなら釈迦如来様、お姿を現して下さい。もし、願いが叶わないのなら私の命を仏に供養します」と願い、山の断崖から谷へと飛び降りた。すると、落下する空海の前に釈迦如来と天女が現れて抱きとめ、「一生成仏」と宣し、彼の願いが成就された。感激した空海は、釈迦如来が現われた山を「我拝師山」名づけ、その山に出釈迦寺を建立し、釈迦如来の尊像を刻んで本尊としたという。(ウィキペディア)



木の椅子で、休憩
今日は、ここまでにしますか
後、少しです

関連記事

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.