大切なおっぱい - ・自然療法
17
2014

大切なおっぱい

CATEGORY・自然療法
最近お会いした、助産婦の野村先生のところへ、卒乳マッサージに行ってきました!
昔ながらの助産婦さんという感じで、長崎のうちの祖母のような雰囲気と話され方にキュン。



私が娘を産んだ岡崎の吉村先生(自然なお産)のところでも学ばれたようで、しっかりと繋がっていました^_^

先月卒乳してから、おっぱいマッサージはしていたけれど、自分のって難しいです。
手が不自然な方向を向いてつりそうσ^_^;

やっぱり、その道のプロにお願いするのが一番。
かと言って、病院の母乳外来もいいのかもしれませんが、こういうものって、同じ女性がいいですし、患者さんっていうのもしっくりこないし、信頼でき色々聞ける母的存在が私はいい。

そして、いよいよマッサージが始まって数分、左のおっぱいからは、体内に吸収できずにいた膿のようなものが((((;゚Д゚)))))))
びっくりします´д` ;
授乳をやめて、背中が張ったり、肩が凝ったり、冷えは、母乳として使われなかった血液が背中をまわり、全身にいくようで、よくあることみたいです。
行ってよかった!
スッキリ^_^

それから、更年期の原因や、体の不調が数年、数十年前の母乳が残っていて起こることもあるのだとか。
なので、先生のところには50代60代の方も来られているそうです。
またまた、びっくりです。

私がお世話になっている歯科医院の奥さんも、40代で出産経験はありませんが、どこかでマッサージを受けられたら、何やらあやしい膿のようなものが出たのだとか((((;゚Д゚)))))))
信じられません((((;゚Д゚)))))))

私も以前、アーユルヴェーダのトリートメントで、お客様の胸のケアまでしていたとき、数人のお客様の胸のしこりや、初期の乳がんが消えていったということがありました(もちろん、トリートメントだけではありませんが´д` ;)

胸のケアって、大切なんですね~。
子供がいなかったら、な~んにもしてなかった(;^_^A
女性にとって、胸は赤ちゃんだけではなく、本当に大切なものなんだと改めて感じました。

これからのために、また来月伺ってお勉強してきます~!
関連記事

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.