幸せの気づき - ・心に響く言葉
08
2015

幸せの気づき

あなたが問題と「思っている」ことは、
あなたが「問題視」しなければ、
問題じゃないかもしれないんだよ。

問題じゃないものを問題視しているから、
答えが見つからない、解決にたどりつかない。
いつまでも解決しないものは、
問題じゃないのかもしれないよ。
つまり、それは普通のこと。
普通に起こることかもしれないよ。

有名になれば叩かれる…
成績が上がれば妬(ねた)まれる…
幸せになれば拗(す)ねられる…
痩せれば体力が落ちる…
楽しめば怒られる…
そんな「陰」の問題ではなく、
普通のことかもしれないよ。

心屋仁之助さんより ↑



自分だけが、問題にしていることは、意外と「問題ではない」ことがあるかもしれないですよね。

「こういわれるのは問題だ」
「◯◯が、こうしてくれないのは問題だ」
「上手くいかないのは、○○のせいだ、○○が問題だ」
「私が、こうなったのは○○のせいだ、○○が問題だ」

まわりが、自分の思うようになっていない事へのイライラや、
相手が、思うように動いてくれない事への不満が多いのかもしれないね。
これは、とても苦しい思考と生き方。
すべてがうまくいきません。
運も幸も近寄りません。
こんな思考の人には、がん細胞を無くしてしまったりする幸せ物質(名前を忘れました)が尿で流れ出てしまうそうです。これは大変です!!

「家族が仲が悪い」
「お金がない」
「仕事がうまくいかない」
「病気で苦しい」
「身体が動かない」
「結婚できない」など、
切実で余裕がない問題もあって、苦しいとは思います。

が、自分が「問題だ」と思っていることを、
「自分が成長するチャンス」
「乗り越えれるからこそ、目の前にやってきたこと」
「あたりまえじゃないことへの感謝の時間なんだ」
「死は誰にも確実にやってくる。だから、命を大切に、残された時間を精一杯生きる」

と、違った角度から
その「問題」を見てみると、何か気づきがあるかもしれないですね。
素直に受け入れれるゆとりがあれば、未来は必ず変わるはず。


今日も1日、幸せに生きる気づきと、喜びであふれますように❤️

関連記事

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.