生姜の可能性 - ・自然療法
29
2015

生姜の可能性

CATEGORY・自然療法
どでかい生姜群!! たくさんあるので、 スライスして醤油につけお料理に。 はちみつに漬けて、風邪や喉の消炎クスリに。 後は、生姜灸と生姜足湯にしますかね❤️ 生姜湿布や、生姜灸は、癌にとてもいいと言われていますけど、炎症を鎮める効果や、痛みを取るのにも適しているようで、打撲やねんざ、肩こり、婦人科トラブルにもベストみたいです。 あっ、つわりのような吐き気や、乗り物酔いにも良かった!(生姜灸⬆︎) 体内から生姜で血行が良くなり体があたたまる。 体外からは、痛みや、疲れや、いらないものを吸収してくれる、万能な食べものです(^_^) 生姜灸の仕方↓ 1.生姜は皮を剥かずにそのまま使います。2~3ミリくらいの厚さの輪切りにします。 2.温灸用の粗もぐさを手のひらの中で円錐状にまとめ、生姜の上にのせます。 (この時、もぐさが輪切りにした生姜からはみ出ているほど大きいと、火傷の心配があるので注意します) 3.もぐさに線香で火をつけます。 4.だんだん熱くなってきます。我慢できなくなったら、生姜ごと取ります。この時、素手で生姜を取ると火傷して指から落とし火傷すると悲しいので、厚紙を使って挟んで取り除くとか、工夫して下さい。 お灸と生姜の相乗効果で、スッキリしますよ\(^o^)/ そあら鍼灸院 生姜灸↓
関連記事

0 Comments

Leave a comment

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.