愛しい人たちへ - ・その他
01
2017

愛しい人たちへ

CATEGORY・その他
おはようございます(^_^)

『被害者意識』

って言葉が降りてきたので、ちょびっと小話。というか、自分が読み返したい。笑


お勤めしていた時も、お店をしていた時も、お客さまからくる強めの要求。
いわゆるクレームってやつですσ(^_^;)
(あんまり好きじゃない言葉ですが。)

クレームをする人の特徴として、心理カウンセラーの方が話していましたが、
ある意味「私は被害者よ!!」という
立場にいるので
その意識にあった対応をしないと
クレームになってしまうそうなのです。


クレーム独自のものかな~と思いきや、
普段の生活の中にも
深く深く関わっていて、心の中にあるものなんだと気づきました。
被害者意識っていっても
いったい、どんな気持ちなのよ。


詳しい方によると
被害者意識ってのは
この3つの「やって欲しい」が
強まっている状態ってことらしい。

1.私のことを大切に扱って!
2.私のことを優先して!
3.私は間違ってないって言って!

一つ一つの「やって欲しい」って
人の心の中に必ずありますもんね。


うちの主人は、いつも私にこんな感じかな。笑
なんせ不完璧な夫婦なもんですから(^_^)


これって人としての
基本的な「わがまま」な
欲求ってことのようです。
けれど、大人ですから、あまり出せないのが苦しくなりますもんね。


ついつい
抑えつけて
兄妹や他人を優先したり
欲しいものを我慢したり
しちゃうのが日本人に多いかも。


そして
あることをきっかけに
思いっきり出せちゃう時がある!!


それがトラブルが発生して
被害者になってしまった時ですΣ(゚д゚lll)
キタ~~!!


私を大切に扱いなさいよ!
まずは私が優先でしょ!
あなたが間違っているんだから
(私は正しいんだから)
反省してよね!変わりなさいよ!

この気持ちを主張していいんだ!
という大義名分ができてしまう。

それでもって
普段は抑えてしまっている
その被害者意識が表にでてきてしまうってこと。

これはクレームの時だけじゃなく
愛してる人に裏切られたとか
友達がそっけない態度をとったとか
親がわかってくれないとか
可愛がられていないとか
マナーを守らない人がいるとか
そういう人や出来事に
すごく嫌な気持ちになった時
その被害者意識はマックスに!!
オラオラ~o(`ω´ )o 笑


そしてそこには、
私を大切に扱って
私を優先して
私は正しいと言って
という被害者意識の基本があるのね。

それはこの
被害者意識になった時でも
この「欲求」を
出しちゃいけないって
ぐっと!心の底で抑えてしまう時。

実はこの欲求が
くるりんっとひっくり返されてしまうのですΣ(゚д゚lll)


こんな感じ・・
どうせ私は大切にはされない。
どうせ私はいつも後回し。
どうせ私が間違っているから。
こういう心にひっくりかえって
そしてまたこの自己否定は
ドーン
ズーン
ズシーンと
心の奥底に突き刺さってしまうのです。


自分には価値がないと
自分で自分を責めてしまう。

とっても
「悲観的なキモチ」に
なってしまうってことが(;_;)
そして「そのキモチ」になると
それが現実だと思えてきてしまうんですね。


ここからが、思い込みの世界のはじまりはじまり。

まずは自分の中にある
この「欲求」を
見つめてあげてほしいのです。

そいでもって、これは、ほとんどが、親や祖父母、そのまた‥という思考癖の遺伝でもあることに気づくことで、ちょっとでも楽になってほしい。
良いか悪いかの判断をするんではなくってね❤️


人を裁くのは、裁判官だけで充分なんだよな~と改めて思うのです。
被害者になって裁いてる時間があったら、楽しいこと、自分がうれしいこと、命が喜ぶことへと時間を使いたい❤️

すべての愛しい人たちと共に(^_^)

関連記事

Designed by Akira.

Copyright © シャンティロータス All Rights Reserved.